English Site Map

最終更新日: 2017年3月29日
ホーム - 展示室 - 縄文文化
Thanks for your access...
3290731
since 2001/10/01
ホーム
戻る [ 展示室 ]


学内の歴史系研究活動

同志社大学内には学生・教員による歴史系研究会がいくつかあります。下の項目をクリックすると、例会情報などが御覧いただけます。

縄文文化


習俗と生活


土偶(福田貝塚)

土偶(神生貝塚)2

縄文土器(左:浜詰遺跡・右:北海道)

鳥浜貝塚

三方五湖のひとつ、三方湖の湖岸近くにある鳥浜遺跡は、 日本海側における代表的な縄文時代の低地遺構として 知られる。この遺跡に初めて発掘の鍬が入ったのは、1962年 夏、同志社大学と立教大学の共同調査であった。 沼宅地に臨む微高地に早・前期のムラが営まれ、廃棄 された生活遺物が縁辺の低地に厚く堆積していた。

薄手に作られた土器には押型文・爪型文・刺突文などの 文様が帯状に施される。また狩猟具である石鏃や、 漁労具の石錘などに混じって、イノシシやシカなどの 獣骨、クルミやシイなどの堅果類、加えて糞石の出土など、 当時の食料資源の内容を具体的に知ることができる。


クルミの残滓

糞石

フィードバック

(C) 2001 Doshisha University Historical Museum, All rights reserved. Terms of Use. Privacy Policy
このサイトに用いられている地図の作成に当たっては、 国土地理院長の承認を得て、 同院発行の数値地図250mメッシュ(標高)を使用したものである。 (承認番号 平13総使、第285号)
Powered by X-Website ver. 1.2.5 - 2002/10/22 released.