English Site Map

最終更新日: 2017年7月24日
ホーム - 概要 展示室
Thanks for your access...
3360954
since 2001/10/01
ホーム
戻る [ ホーム ]

N.G.MUNRO
旧石器文化
縄文文化
弥生文化
古墳文化
奈良時代以降の文化
上京の考古学
生産
文字
民族・民俗
休憩室


学内の歴史系研究活動

同志社大学内には学生・教員による歴史系研究会がいくつかあります。下の項目をクリックすると、例会情報などが御覧いただけます。

バーチャル展示室


ようこそ、当館 バーチャル展示室へ。
インターネットという仮想空間上に具現化された、 当館所蔵の資料や研究成果を巡る考古学探訪のツアーをどうぞお楽しみください。

休憩室はこちらです.


日本における旧石器時代の存在を示唆し体系的な資料を 残したマンローの足跡。


ナイフや鏃という石器を用いる原始日本の姿。


土器の出現と自然信仰が育まれた時代とはどのようなものだったのだろう。


今から2000年以上も昔に、人々は青銅を溶かし加工することができた。


古墳や装飾品。それは権力や富の象徴であると同時に、現代に様々な記憶を伝える語り部でもある。


中世から近代にかけて、都市と陶磁器というキーワードをもってして迫る。


同志社大学の所在する今出川からは、中世以降は勿論、古代以来の人々の生活の様子を語る出土品が発見されている。


農耕以外の窯業・塩・石・漁・鉄などを主な生業としてきた人々が歴史に果たしてきた役割を訪ねる。


考古資料はときに、文書資料には記されなかった歴史を物語る場合がある。


世界各地・日本各地の民俗・民族資料には歴史の第二の表舞台が映し出されている。

フィードバック

(C) 2001 Doshisha University Historical Museum, All rights reserved. Terms of Use. Privacy Policy
このサイトに用いられている地図の作成に当たっては、 国土地理院長の承認を得て、 同院発行の数値地図250mメッシュ(標高)を使用したものである。 (承認番号 平13総使、第285号)
Powered by X-Website ver. 1.2.5 - 2002/10/22 released.