Japanese Site Map

Last update: 8.9.2022
Home - Articles - Excavation Saga
Thanks for your access...
4520455
since 2001/10/01
Home
Back [ Articles ]

The research workshops of Japanese History in Doshisha Univ.
In Doshisha University, there are several research workshops of Japanese history by students and teaching staff. Please click below items for getting information of the regular meeting.

Digging a fireplace


YASUMINE Ichizawa
Student of Doshisha University Faculty of Letters

Last Updated on 5.21.2002


 今回自身二度目の発掘物語を書かせてもらうことになりました。先日は井戸について書きましたが、今日は炉について書きたいと思います。今回の発掘地である同志社大学新町キャンパス北側地点は、江戸時代、鋳物や鍛冶の工房があったらしく鏡などの多くの銅製品やそれにともなう鋳型や炉が確認されました。

 そのうちのひとつの炉跡を掘らせてもらいました。その炉跡はもともとあった炉の上に、また新しい炉を重ねて造ってあるという、二段重ねになっているものでした。私はそのうちの上側の炉跡を掘ったのですが、炉壁の部分には粘土がはりめぐらされていました。その粘土を出すことによって炉の全体像を浮かび上がらせようとしたのですが、今回の炉跡は当時の人々が廃棄をしていたようで、炉の中に石が大変多く入っていました。しかもその石が火を受けているものと、そうでないものがあり炉に関係するもの、例えば炉を囲んでいた石なのかどうか、ということがなかなかわからず掘りあげるのに苦労をしました。しかし、今回炉跡を掘ったことは遺構決定という部分で非常に勉強になりました。

 ゴールデンウィーク明けからは学館部分の発掘が始まります。今まで以上に厳しいものになると思いますが、多くのことを学んでいきたいと思っています。


炉跡を発掘中の一コマ。

Feedback

(C) 2001 Doshisha University Historical Museum, All rights reserved. Terms of Use. Privacy Policy
このサイトに用いられている地図の作成に当たっては、 国土地理院長の承認を得て、 同院発行の数値地図250mメッシュ(標高)を使用したものである。 (承認番号 平13総使、第285号)
Powered by X-Website ver. 1.2.5 - 2020/12/09 released.